恐竜橋に巨大風車、魔法の国!? 景色を楽しむ全長6kmの潮風サイクリング「若洲海浜公園」

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、晴れた日のおでかけにおススメ、「若洲海浜公園」です。

■若洲海浜公園

若洲海浜公園は、東京都江東区若洲にある、東京湾に面した海上公園です。
正確には、道路を挟んで隣接する江東区立若洲公園と、この海上公園との二つの公園なのですが、境界があるわけでもありませんので、来園者は二つ合わせた広大な公園を散策できます。

もともとゴミの埋立地でしたが、都の計画により海浜公園として整備され、1990年12月に誕生しました。

東京湾に面した広大な公園で、ゴルフ場やキャンプ場、海釣り施設や多目的広場、サイクリングロードなどがあります。
2013年2月に東京湾を跨ぐ東京ゲートブリッジが開通し、都内・神奈川エリアからのアクセスも良くなりました。

■東京ゲートブリッジ

晴れた日のおでかけにぴったり!潮風の気持ちいい若洲海浜公園。
今日は、公園内でレンタサイクルを借りて、広い公園内をぶらりサイクリングです。

それでは、ゆっくりとペダルを漕ぎながら出会った風景を紹介しましょう。

まずは2013年に開通した東京ゲートブリッジ。
東京お台場に近い中央防波堤埋立地と江東区若洲を結ぶ橋梁です。
全長2.6km。恐竜が向かい合っているような形状をしていることから恐竜橋とも呼ばれます。

その東京ゲートブリッジを臨むところに、海釣り施設があります。
多くの人で賑わう釣り専用の防波堤では、スズキやカサゴ、メバルなどの魚が釣れるようです。

■うっすら魔法の国

さらに進むと、海の向こうに魔法の国が見えてきます。
うっすらと見えるのは、東京ディズニーリゾートのホテル群。東京ディズニーシーのタワーオブテラーやプロメテウス山の姿も小さ~く見えます。

その隣りには、葛西臨海公園の大観覧車。その前をヨットが数艘、走っていきました。潮風に乗って、気持ち良さそう!

■お台場の石

サイクリングロード沿いに、お台場の石なんてのもありました。
お台場は、江戸幕府が黒船来航に備えて造った海上砲台のこと。
戦後、多くの台場が解体されましたが、そのお台場の石がここに残されていました。確かにゲートブリッジの向こうはお台場だもんな…。

さらに進むと展望台がありました。展望台からは東京湾の眺めを楽しめますよ。

先ほどヨットが何艘も走っていると思ったら、展望台の近くにヨット訓練所がありました。
確かにいい潮風が吹く場所なので、ヨットの訓練にはいいかもしれませんね。

■若洲の風車

「いい潮風が吹く」のがいいのはヨットだけではありません。
公園内には大きな風車があります。多目的広場の一画にあるのが江東区若洲風力発電施設です。
この風車は、高さ100m、羽の直径80mと日本最大級のものだそうです。
もちろん、この公園内の外灯などの電気は、この風車が発電した電気でまかなわれています。

羽田空港も近いので、飛行機も間近に見えます。いろんな飛行機が飛んでくるので、見てて飽きません。横になってボーっと空を眺めてるのもいいかも。

公園をぐるっと1週して全長6キロのサイクリングコース。気持ちのいい潮風を浴びながら、すてきなサイクリングを楽しめますよ。

ありがとう、若洲海浜公園!晴れた日におススメの公園さんぽでした!

■基本情報

スポット名:若洲海浜公園
住所:東京都江東区若洲三丁目1-1
アクセス:新木場駅から都営バス「若洲キャンプ場前」行き「若洲キャンプ場前」下車




にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


徒歩の旅ランキング