こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、青森の八甲田山へ、八甲田ロープウェーで向かいます。

■八甲田山

八甲田山は、十和田八幡平国立公園の北部に横たわる連邦の総称です。
主峰八甲田大岳を中心に十数の山々で構成されています。

至る所に湿地帯が見られ、高山植物の宝庫となっていることから、春から秋にかけては登山客でにぎわいます。
冬には雪に恵まれ、スキー客でにぎわいます。美しい樹氷も見どころです。

さあ、そんな美しい自然を楽しむために、八甲田山へ向かいましょう!

■山麓駅

しかし、訪れた当日は、残念ながら雨模様。
八甲田ロープウェー山麓駅から山頂をうかがうと、雲で覆われて見ることができません。

そうです。八甲田山観光の出発点になるのが、この八甲田ロープウェー。
ここ山麓駅から山頂公園駅まで約2.5㎞の路線です。
山頂付近で熊の目撃情報があったとの張り紙にビビりながら、ゴンドラに乗り込みます。

約10分で山頂に到着です。こちらから山麓駅方面を見下ろすと…。やっぱり雲に覆われて何も見えません(苦笑)。

■山頂公園

気を取り直して、山頂付近を散策の旅へ。
ロープウェー山頂公園駅のある田茂萢岳一帯は、多くの池や沼が散在し、高山植物の宝庫となっています。
八甲田山でも美しい場所として人気のある散策ポイントの一つ。

天気があいにくなのは残念だけど、空気はひんやりしていて気持ちいい…。
さっそく散策に出発です。

散策コースとしては、八甲田ゴードラインと呼ばれる遊歩道が整備されています。
本格派の方には登山コースもありますが、迷わず(?)八甲田ゴードラインへ!

辺りは八甲田の山々。緑の絶景がひろがります。
天気が良ければ、ビューポイントから陸奥湾さらには北海道が見えるみたい。

しばらく歩くと、美しい光景が目の前に広がりました。田茂萢湿原です。
この湿原の前にベンチがあって、そこで昼食をとっている登山客の方がいました。
こりゃ美味しいだろうな…。次は昼飯を持ってこよう。

小一時間の散策コースは、身も心もリフレッシュできる散歩道でした。
森林浴って効果あるんだな…。すっかり自然にいやされた館長ふゆきなのでした。

とはいえ、八甲田山と言えば、映画「八甲田山」でも有名な、過酷な自然の表情を見せる場所でもあります。
1902年に青森の連隊が雪中行軍の演習中に遭難して、210名中199名の方が命を落としました。山頂公園駅には、その映画の写真も飾られていました。
自然を甘く見てはいけませんね。熊もご勘弁…。

自然の厳しさと豊かさを肌で感じられる場所、八甲田。森林浴で心も体もリフレッシュしませんか?
機会があればぜひ、八甲田へ。

ありがとう、八甲田! ありがとう、八甲田ロープウェー!

■基本情報

店名:八甲田ロープウェー
所在地:青森県青森市荒川寒水沢1‐12

アクセス:青森駅からバスで60分
営業時間:9:00~16:20(11月中旬~2月は15:40)
料金:往復1,850円(大人)

ブログランキングに参加しています!
ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事