• 東京ぶら歩き
    東京福めぐり"高輪神社" 兵どもが夢の跡に静かに佇む守り神
    2018年1月6日
  • 関東以外ぶら歩き
    会津探訪のたび[後編] 茅葺屋根の街並み"大内宿"と断崖の絶景"塔のへつり"
    2017年11月5日
  • 関東以外ぶら歩き
    会津探訪のたび[前編] 白虎隊に想いを馳せて、飯盛山と鶴ヶ城
    2017年11月4日
  • 関東以外ぶら歩き
    初冬の北海道旅行!マッサンの余市と小樽ノスタルジア
    2017年12月17日
  • 東京ぶら歩き
    祝「シン・ゴジラ」地上波初放送!一足先に世界初のゴジラ公式ショップ「ゴジラ・ストア」へ!
    2017年11月11日
  • 大政奉還150周年
    大政奉還150周年!ゆかりの”人”を巡る旅 
    板垣退助と品川神社
    2017年11月25日
  • 東京ぶら歩き
    東京福めぐり"烏森神社" カラフルな御朱印とおみくじに開運願い
    2017年12月23日
  • 東京ぶら歩き
    紅葉もゆる新宿御苑、晩秋あるいは初冬の散歩道
    2017年12月9日
  • 大政奉還150周年
    大政奉還150周年!ゆかりの”人”を巡る旅 
    勝海舟と洗足池
    2017年12月2日
  • 大政奉還150周年
    大政奉還150周年!ゆかりの"人"を巡る旅 
    伊藤博文と西大井墓所
    2017年11月12日
  • 大政奉還150周年
    大政奉還150周年!ゆかりの”人”を巡る旅
    松平容保と京都・金戒光明寺
    2017年11月18日
  • シン・ゴジラ爆地巡礼
    シン・ゴジラ爆地巡礼 
    海老取川・呑川を遡上して蒲田に上陸
    2017年12月3日
  • シン・ゴジラ爆地巡礼
    シン・ゴジラ爆地巡礼 ゴジラ第3形態が発現!そこはゴジラの聖地…
    2018年1月7日
  • 大政奉還150周年
    大政奉還150周年!ゆかりの人をめぐる旅・後日譚 壬生寺と新撰組
    2018年1月13日
  • シン・ゴジラ爆地巡礼
    シン・ゴジラ出現ポイント、東京湾アクアライン「風の塔」へ!そしてその先へ!?
    2017年11月19日
  • シン・ゴジラ爆地巡礼
    シン・ゴジラ爆地巡礼 前半最大の山場、八ツ山橋跨線橋・品川決戦!
    2018年1月14日
  • 関東以外ぶら歩き
    初冬の北海道旅行!札幌グルメと大倉山展望台
    2017年12月16日
  • シン・ゴジラ爆地巡礼
    シン・ゴジラ爆地巡礼 
    驚愕の蒲田上陸そして壊滅の軌跡…
    2017年12月24日

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、秋田竿燈まつり終演のあとの隠れた見どころ、「戻り竿燈」を紹介します。

■秋田竿燈まつり

大いに盛り上がった秋田竿燈まつり。
好天にも恵まれ、4日間の人出は131万人にも上ったそうです。

昨年を1万人下回りましたが、前月の大雨の影響で県内客が伸び悩んだことが要因とみられています。
月末には、同県の大曲で有名な花火大会もありますので、1日も早い復興を願うばかりです。

今年は、過去最多の282本の竿燈が祭り会場の竿燈大通りに繰り出し、沿道を埋めた大勢の観客に「光の稲穂」を披露してくれました。
※そのときの記事はこちら

■祭りのあと

実は、この秋田竿燈まつり。祭りの後も楽しめるんです。
それが「戻り竿燈」と呼ばれるもの。

竿燈は、祭りを終えると、それぞれの町内に戻りますが、そのときも、笛や太鼓を鳴らしながら、賑やかに行進していきます。

そして、各町内にたどり着くや、地元の人々と祭りの余韻を味わうかのように、そこで再び竿燈を上げるのです。

ちょうど秋田駅前には、JR東日本の竿燈会と西武秋田店の竿燈会が、この「戻り竿燈」の演技を披露していました。

この2チーム、実力派揃いなんです。
JR東日本の佐藤さんが個人戦優勝、西武秋田店の鈴木さんが個人戦準優勝!
今年のワンツーの演技を目の前で堪能できました。

「本日の主役」を示す優勝のタスキをつけた2人が、その御仁です。

竿燈の提灯にも、「個人優勝」の文字がおどっていました。

■曲がり

本会場ではなかなか披露できない、「曲がり」の演技は圧巻。

竹をどんどん継ぎ足していって、あわやアーケードの天井にぶつかるのではないかと思うほどに、竿燈を伸ばしていきます。

2本の曲がった竿燈が、あわや衝突するかのようにすれすれに近づく様は、迫力満点。

個人優勝の佐藤さんも「曲がり」の演技を披露します。
曲がりしなった竿燈を腰に乗せながら、優雅に扇子を振ります。

見事な技の競演に、観客から大きな拍手が湧き上がっていました。

素晴らしい演技でした!お疲れのところ、有難うございました。
戻り竿燈は、会場まで足を運べない地元の街の人たちへの、感謝の舞いなんでしょうね。
祭りのあとまで楽しめる秋田竿燈まつりでした。

感動をありがとう、竿燈まつり!おめでとう、佐藤さん&鈴木さん!

ブログランキングに参加しています!
ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事