「 神奈川ぶら歩き 」一覧

「神奈川ぶら歩き」に関する「夢中」記事のコーナー。

大政奉還150周年!ゆかりの”人”を巡る旅 <br>ペリー提督と上陸記念碑

大政奉還150周年!ゆかりの”人”を巡る旅
ペリー提督と上陸記念碑

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、大政奉還150周年!ゆかりの"人”を巡る旅、「ペリー提督と上陸記念碑(久里浜)」です。 (久里浜の海 出航する東京湾フェリー) ■大政奉還150周年!ゆかりの"人”を巡る旅 今年(2017年)は大政奉還150...

暑い夏に最高!? 五感をフルに使った工場見学 キリンビール横浜工場へ

暑い夏に最高!? 五感をフルに使った工場見学 キリンビール横浜工場へ

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、暑い日に最高の社会科見学、横浜のキリンビール工場見学です。 ■工場見学ブーム 今回訪れたキリンビールの工場は、横浜市生麦にあります。 実は、趣味の街あるきの企画で、旧東海道を歩いていたときに、偶然に見つけまし...

桜木町駅の鉄道開業ノスタルジア。明治日本の夢、鉄道創業の地へ!

桜木町駅の鉄道開業ノスタルジア。明治日本の夢、鉄道創業の地へ!

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 日本で初めて鉄道が走った区間を歩くたび。 長かった旅も、いよいよゴール地点です。 ■桜木町駅 ついに来ました、150年前の横浜駅。今回の旅の終着点、桜木町駅! つい先ほど醒めた万感の思いが、ふたたび胸に熱くこみ上げてきます。 桜木町って、そ...

万感の思いが一転、まだまだ歩け、日本ではじめて鉄道が走った区間!”さあ振り返らずに行けばいい”。旅の夢が残る150年前の横浜駅へ。

万感の思いが一転、まだまだ歩け、日本ではじめて鉄道が走った区間!”さあ振り返らずに行けばいい”。旅の夢が残る150年前の横浜駅へ。

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 日本で初めて鉄道が走った区間を歩くたび。 旅の締めくくりとして訪れた「原鉄道模型博物館」で衝撃の事実に遭遇しました。 ■万感の思いが一転… 原鉄道模型博物館の鉄道開業の展示コーナー。 明治期の鉄道開業に関する記事や写...

「旅の夢」を締めくくる横浜、原鉄道模型博物館。明治から未来へ続く世界最大の鉄道ジオラマで旅を振り返る。が、しかし。。。

「旅の夢」を締めくくる横浜、原鉄道模型博物館。明治から未来へ続く世界最大の鉄道ジオラマで旅を振り返る。が、しかし。。。

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 日本で初めて鉄道が走った区間を歩くたび。 日本橋からの距離を示す標識は、ついに30キロ。 ■ついに横浜駅! 生麦事件で知られる生麦から、横浜銀行アイスアリーナのある東神奈川を過ぎると、ゴールの横浜駅は間近。 ゴールが視野...

歴史を動かす生麦事件、その現場は今!?鉄道開業の10年前、ここ生麦の地で何が起きたのか?

歴史を動かす生麦事件、その現場は今!?鉄道開業の10年前、ここ生麦の地で何が起きたのか?

日本ではじめて鉄道が走った区間を歩くたび。 ■日本橋からの距離標識 鶴見から横浜に向かいます。 第一京浜・国道15号線を歩いていると、こんな標識を見つけました。 日本橋から24キロ。 旧東海道の名残なのでしょうか。 さすがに汐留の「0哩(マイル)標識」からの距離を示す標識はありませんが、距離...

ボスも眠る総持寺は荘厳な大本山。鶴見中継所からゴールに向けてタスキをつなぐ?ついに横浜!鶴見エリアを歩く。

ボスも眠る総持寺は荘厳な大本山。鶴見中継所からゴールに向けてタスキをつなぐ?ついに横浜!鶴見エリアを歩く。

日本ではじめて鉄道が走った区間を歩くたび。 ついに神奈川県に突入した「歩くたび」。川崎から鶴見に向かいます。 ■鶴見中継所 懐かしの川崎球場に続き、鶴見にもスポーツファンにはしびれるスポットがありました。 「鶴見中継所」。 新年の箱根駅伝でたすきリレーが行なわれる中継ポイントですね。 ...

魅惑の川崎ギャンブル・ゾーン、そして球史に残るダブルヘッダー「10.19」の舞台・川崎球場跡を歩く。

魅惑の川崎ギャンブル・ゾーン、そして球史に残るダブルヘッダー「10.19」の舞台・川崎球場跡を歩く。

日本ではじめて鉄道が走った区間を歩くたび。 ついに神奈川にステップイン! まずは川崎から鶴見を目指します。 ■川崎ギャンブル・ゾーン 多摩川を渡って、神奈川・川崎市に入ると、そこに突然、魅惑の(?)ギャンブル・ゾーンが現れます。 まずは川崎競馬場。地方競馬の競馬場です。 ...

小雨混じりの桜の小道。多摩川の悠久の流れと「0哩(ゼロマイル)標識」からの道のりに思いを馳せながら、「歩くたび」は、ついに神奈川へ!

小雨混じりの桜の小道。多摩川の悠久の流れと「0哩(ゼロマイル)標識」からの道のりに思いを馳せながら、「歩くたび」は、ついに神奈川へ!

日本ではじめて鉄道が走った区間を歩くたび。 蒲田から羽田へ少しまわり道しましたが、そこから軌道修正。 目的地の横浜に向けて、さらに南へ歩みを進めます。 ■多摩川桜並木 そして、ついに来ました、東京と神奈川の県境へ。東京と神奈川の間を流れる多摩川を越えれば、そこは神奈川県。 さあ、い...