東京福めぐり”上神明天祖神社” ご当地キャラ”くぼっち”も盛り上げる東京の白蛇さま!

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、東京福めぐり「上神明天祖神社」です。

■東京福めぐり

「東京福めぐり」とは、都営浅草線の沿線にある8つの神社をめぐり、各神社の特別印を集める開運散歩です。
ホームページでは「八社開運さんぽ」とも書かれています。


東京福めぐりHPより

福めぐりの対象となる神社には、色あざやかな「東京福めぐり」ののぼりが立っています。
今日は、前回の戸越八幡神社に続いて、上神明天祖神社を「福めぐり」です。



■上神明天祖神社

上神明天祖神社。東京都品川区にある神社です。

創業は鎌倉時代の頃と言われます。
武蔵の国(現在の東京・埼玉)一帯が大干ばつに見舞われた際、この地の龍神に雨乞いをしたところ、恵みの雨が降り注ぎ、危難を免れることができました。

これに感激した有力者たちが、当地に神社を勧請したのがはじまりです。

■東京の白蛇さま

また、この神社は、「東京の白蛇さま」とも呼ばれています。

こちらも起源は鎌倉時代に遡ります。
もともとこの神社に棲んでいた白蛇が、時の流れで別地に移り住むようになりますが、あるとき、土地の豪農の夢枕にあらわれ、1日も早く返してほしいと告げます。

これを受けて、土岐の宮司が弁天社を建立し、「白蛇大神」としてお祀りしました。
現在も社殿の奥に、池と、その中央の小島に白蛇に囲まれた祠があります。

今も白蛇がお住まいなのかしら?
ちなみに池の手前に、かわいらしい「撫で白蛇」が鎮座しています。

ちなみに当地は、現在は品川区二葉という地名ですが、旧地名は蛇窪村といいます。
蛇に縁が深い土地ゆえか、白蛇を模したご当地キャラクター「くぼっち」も活躍中です。

■しろへびサミット

なお、白蛇ゆかりの当地で、先ごろ、「しろへびサミット」なる催しが行われました。

白蛇の三大聖地のお国自慢が集まるのだそう。見どころは群馬県老神の白大蛇こどもみこし!

あいにく台風直撃で行けませんでしたが、雨のなか無事に催行されたみたいです。
やっぱり、東京の白蛇さまが古来から伝わる御力を発揮して、大雨を降らしたのかしら?

天気のほうは残念でしたが、一大イベントが執り行われるほどに愛される蛇もいないのではないかと思います。大体が悪役ですもんね。
ぜひ「くぼっち」がゆるキャラグランプリをとるほどに、盛り上げてほしいものです。

ありがとう、上神明天祖神社!がんばれ、くぼっち!

■基本情報

神社名:上神明天祖神社
住所:東京都品川区二葉4‐4‐12

アクセス:都営浅草線・中延駅A3出口 徒歩5分
電話:03‐3782‐1711(社務所)






にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


徒歩の旅ランキング