こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、ご当地アンテナショップ巡り、長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」に向かいます。

■ご当地アンテナショップ巡り

東京にいながらにして、あの地この地を旅しちゃおう!…いや、旅した気分になっちゃおう!
…という、壮大にして少しけち臭い企画、これが現在展開中の企画「東京で諸国旅気分!ご当地アンテナショップ巡り」です。

今日は、信州・長野県のご当地アンテナショップにでかけます。
長野県のアンテナショップは、多くの人で賑わう銀座にありました。
その名も「銀座NAGANO」

全国を旅するのはなかなかできないけど、東京にあるご当地アンテナショップなら旅することができる。
今日は、銀座から信州長野へ、ご当地アンテナショップから、ぶらり旅にでかけましょう!

■長野県あれこれ

さてさて、信州は長野に旅した気分になるにあたって、長野県の基本的なデータを見てみましょう。
※参考:「よくわかる都道府県」(日本博識研究所)2017年1月第5刷

人口は2,122千人(全国16位)。面積は13,562k㎡(4位)。
特産物は、味噌(生産量全国1位)、蕎麦(2位)、リンゴ(2位)など。

緑と自然に恵まれた長野県。周りを囲む日本アルプスには多くの登山客が訪れます。
豊富な自然は観光客も引き付けます。上高地や軽井沢など、人気観光地も多いですね。

(上高地)

食は蕎麦が知られていますが、わさびや野沢菜、ご当地グルメの「おやき」も有名。
今や日本一の長寿県・長野。豊かな自然と素朴な食文化が健康長寿を支えているのかもしれませんね。

■銀座NAGANO

そんな信州長野のアンテナショップが「銀座NAGANO」です。

名物の野沢菜やおやきも売られていました。
「おやき」ってなかなか見かけないよね。小麦粉や蕎麦粉で練ってつくった皮で、野菜や小豆などの餡を包んだ、長野県の郷土料理です。
いろんな味があっておいしそう。野沢菜入りもあります。コンビニ経営者の皆さん、中華まんもいいけど、ヘルシーな「おやき」を売ってみない?

そして生産量日本一の信州みそ
関東大震災を機に日本全国に広がり、今や日本の味噌の約4割が信州みそなんだそうです。

続いて目を引いたのが猪肉や鹿肉などのジビエ食品
ジビエとは野生の鳥獣のこと。実際に自然の野山で狩猟された肉だから、滋養強壮や血流促進などに効くのだとか。

そして恒例のゆるキャラ。あるクマくん
信州をクマなく歩き、信州の魅力を世の中にクマなく広めるのが生きがいなのだそうです。

■今日の一品

そんな長野の名産地産の中から、今回選んだ今日の一品はこちら。
信州名物わさび

…を原料にした、あらぎりわさび。チューブタイプです。

本わさびもいいですが、ちょっと面倒だし、使い切るのも大変ですよね。
そんなときはこのチューブタイプのあらぎりわさび。

製造は、ワサビの産地・安曇野市の株式会社マル井
信州わさびの新鮮な風味をそのままチューブに詰め込みました。

商品名の通り、「粗切り」だから、シャキッとしたわさびの食感も楽しめます。
魚に、肉に、直接つけて食べると、味が一気に引き締まる感じ。

ちょうど冷蔵庫にあった鳥刺しにつけて食べたら、これが絶品!
粗切りわさびの風味で、肉の旨みが増したみたい。

ただ、美味しいからと言ってつけ過ぎは要注意。調子に乗って口に入れたら鼻にツンときました…。

ありがとう、銀座NAGANO! ありがとう、あらぎりわさび!

■基本情報

店名:銀座NAGANO
住所:東京都中央区銀座5丁目6-5 NOCOビル

アクセス:東京メトロ銀座駅から徒歩1分
営業時間:10:30~20:00
定休日:年末年始

 

ブログランキングに参加しています!
ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事