こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、東京で諸国旅気分!ご当地アンテナショップ巡り、岡山へプチ旅行です。

■ご当地アンテナショップ巡り

東京にいながらにして、あの地この地を旅しちゃおう!…いや、旅した気分になっちゃおう!
…という、壮大にして少しけち臭い企画、これが新企画「東京で諸国旅気分!ご当地アンテナショップ巡り」です。

今日は、新橋にある岡山のご当地アンテナショップにでかけます。

「おかやま」と「とっとり」の名前が掲げられている通り、岡山県と鳥取県の共同アンテナショップです。
一つの店舗で二つのご当地の名産品が楽しめる。こういうのもいいかもしれませんね。
今日はそのうち、岡山県の地産・名産品を物色します。

全国を旅するのはなかなかできないけど、東京にあるご当地アンテナショップなら旅することができる。
今日は、新橋から岡山へ、ご当地アンテナショップを通じて、ぶらり旅にでかけましょう!

■岡山県あれこれ

さてさて、岡山に旅した気分になるにあたって、岡山県の基本的なデータを見てみましょう。
※参考:「よくわかる都道府県」(日本博識研究所)2017年1月第5刷

人口は1,930千人(全国21位)。面積は7,113K㎡(17位)。
特産物は、桃(生産量全国6位)、鶏卵(5位)、ブドウ(4位)、ジーンズ(1位)など。

いつまでも広島に負けてはいられない。「よくわかる都道府県」の岡山県の頁にはそんな言葉がおどります。
むしろ、瀬戸大橋で結ばれている香川県に親近感があるのだとか。
岡山市は「桃太郎」ゆかりの地。桃はもちろんブドウなどの果物の産地としても有名です。

■とっとり・おかやま新橋館

そんな岡山の名産を集めたアンテナショップが、新橋にある「とっとり・おかやま新橋館」です。
名前の通り、鳥取県と岡山県の共同のアンテナショップです。
合言葉は「ももてなし」。岡山の名産・桃と鳥取の名産・梨をもじったもの。両県が手を取り合っておもてなししてくれます。

店内は、棚ごとに岡山ゾーンと鳥取ゾーンが分けられています。今回はそのうち、岡山ゾーンを紹介します。
まずは岡山で目立つのはやっぱり果物。桃やブドウのゼリーやジャムなど、果物の加工品が売られています。
 

珍しいところでは、桃のお酒やマスカットのお酒なんてのもあります。瓶がかわいらしい。

さらにB級グルメ「ひるぜん焼きそば」も有名ですね。B1グランプリ優勝経験もあります。
B級ではないですが、岡山の郷土料理「ままかり酢漬け」は、隣にまま(ご飯)を借りにいくほどおいしいというのが語源。はじめて見ました…。
 

そして、実は岡山が生産量日本一のジーンズ。特に倉敷市は「ジーンズの街」として愛好家に知られています。
「ジーンズ・ミュージアム」なんてのもあるのだとか。

■今日の一品

そんな中から選んだ今日の一品はこちら。「きびだんご」です。

店内には、桃太郎伝説ゆかりの地ということで、アンテナショップには多数のきびだんごが並んでいました。
 

その中から、かわいいイラストのきびだんごをバラで購入。
買って帰ってみて気づいたのですが、せっかく3種類買ったのに、お供が一匹足りません。
なんと、犬がいないではありませんか。もう一つ、どこかにあったのかなぁ。見逃しました。

とはいえ、桃太郎のかわいいイラストはきちんとついているし、これは本場岡山のきびだんごなのは間違いありません。
気を取り直してパクリ。

もっちもちです。国産もち米からつくられたもち粉が原料。もちろん、きび粉も入っています。
そんなに甘くないし、こりゃパクパクいけちゃいます。心なしか力が出てくる感じ。こりゃ、犬、キジ、猿がお供についていった気持ちも分かるわ。

ちなみに、猿パッケージは「きなこ」。キジは「ゆず」。白いパッケージはノーマルです。
個人的には「ゆず」が一番好きな味でした。キジよ、これからもよろしく。

皆さんも、東京観光に行く前に、新橋のアンテナショップに立ち寄って、きびだんごを買ってお出かけになってはいかがでしょうか。
ありがとう、岡山! ありがとう、きびだんご!

■基本情報

店名:とっとり・おかやま新橋館
住所:東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス1F

アクセス:新橋駅徒歩1分
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休(年末年始のみ休み)

ブログランキングに参加しています!
ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事