• シン・ゴジラ爆地巡礼
    シン・ゴジラ爆地巡礼 
    謎の巨大生物は羽田沖から多摩川河口へ
    2017年11月26日
  • 関東以外ぶら歩き
    初冬の北海道旅行!札幌グルメと大倉山展望台
    2017年12月16日
  • シン・ゴジラ爆地巡礼
    シン・ゴジラ爆地巡礼 前半最大の山場、八ツ山橋跨線橋・品川決戦!
    2018年1月14日
  • 東京ぶら歩き
    東京福めぐり"高輪神社" 兵どもが夢の跡に静かに佇む守り神
    2018年1月6日
  • 大政奉還150周年
    大政奉還150周年!ゆかりの”人”を巡る旅【最終回】坂本龍馬と京都霊山護国神社
    2017年12月10日
  • 東京ぶら歩き
    東京福めぐり"烏森神社" カラフルな御朱印とおみくじに開運願い
    2017年12月23日
  • 大政奉還150周年
    大政奉還150周年!ゆかりの”人”を巡る旅
    松平容保と京都・金戒光明寺
    2017年11月18日
  • シン・ゴジラ爆地巡礼
    シン・ゴジラ出現ポイント、東京湾アクアライン「風の塔」へ!そしてその先へ!?
    2017年11月19日
  • 東京ぶら歩き
    祝「シン・ゴジラ」地上波初放送!一足先に世界初のゴジラ公式ショップ「ゴジラ・ストア」へ!
    2017年11月11日
  • 関東以外ぶら歩き
    会津探訪のたび[前編] 白虎隊に想いを馳せて、飯盛山と鶴ヶ城
    2017年11月4日
  • シン・ゴジラ爆地巡礼
    シン・ゴジラ爆地巡礼 
    海老取川・呑川を遡上して蒲田に上陸
    2017年12月3日
  • シン・ゴジラ爆地巡礼
    シン・ゴジラ爆地巡礼 
    驚愕の蒲田上陸そして壊滅の軌跡…
    2017年12月24日
  • 関東以外ぶら歩き
    初冬の北海道旅行!マッサンの余市と小樽ノスタルジア
    2017年12月17日
  • 大政奉還150周年
    大政奉還150周年!ゆかりの人をめぐる旅・後日譚 壬生寺と新撰組
    2018年1月13日
  • シン・ゴジラ爆地巡礼
    シン・ゴジラ爆地巡礼 ゴジラ第3形態が発現!そこはゴジラの聖地…
    2018年1月7日
  • 関東以外ぶら歩き
    会津探訪のたび[後編] 茅葺屋根の街並み"大内宿"と断崖の絶景"塔のへつり"
    2017年11月5日
  • 大政奉還150周年
    大政奉還150周年!ゆかりの”人”を巡る旅 
    勝海舟と洗足池
    2017年12月2日
  • 東京ぶら歩き
    紅葉もゆる新宿御苑、晩秋あるいは初冬の散歩道
    2017年12月9日

こんにちは。夢中図書館へようこそ。
館長のふゆきです。

今日の夢中は、幕末の英雄たちを輩出した学問の聖地「湯島聖堂」をぶら歩きです。

■受験生の味方

湯島聖堂。
受験シーズンになると、多くの受験生が合格祈願のために参拝に訪れます。
なぜ受験生が集まるのかと言うと、それは江戸時代の創建の経緯に由縁があります。

創建は元禄3年(1690年)。
江戸幕府5代将軍徳川綱吉によって建てられた孔子廟であり、後に幕府直轄の学問所となりました。
この学問所は、孔子の生誕地である「昌平郷」にちなんで「昌平坂」と命名されました。

昌平坂学問所は、多くの偉人を輩出しました。
特に幕末期には、高杉晋作や榎本揚武、秋月悌次郎ら多くの英雄がここで学んでいます。

明治期を迎えると、この地は幕府の学問所としての役目を終えるものの、構内には、その後の教育発展を担う施設が置かれました。
維新によって誕生した文部省、わが国最初の博物館、東京師範学校、東京女子師範学校などです。湯島聖堂が「日本の学校教育発祥の地」と呼ばれる由縁ですね。

後に文部省は霞が関に移ります。博物館は上野に移ります。現在の東京国立博物館ですね。
二つの師範学校は、それぞれつくば市と文京区大塚に移りますが、現在の筑波大学とお茶の水女子大学です。もともと湯島聖堂の構内にあったから、「お茶の水」女子大学なんですね。トリビアです。

■世界最大の孔子像

現在、湯島聖堂の敷地全体が、わが国の史跡に指定されています。
それぞれなかなか趣深い建造物ですので、簡単に紹介します。

もっとも大きい建物は大成殿です。もとの孔子廟ですね。
殿内には、孔子像と、孟子ら四賢人が祀られています。

世界最大の孔子銅像もあります。
高さは4.57m。重量は1.5トンです。

孔子銅像の前にそびえ立っているのが、楷(かい)の樹です。
楷は、中国の孔子の墓所に植えられている名木です。日本では珍しい樹木みたい。
枝や葉が整然としているので、書道でいう楷書の語源ともなったといわれています。

近くには、東京十社の一つ「神田明神」や、国の重要文化財「ニコライ堂」もあり、休日のぶら歩きにおススメのエリアです。

■基本情報

・史跡名:湯島聖堂
・住所:東京都文京区湯島1-4-25
・時間:9:30~17:00(冬季は16:00)
・アクセス:JR御茶ノ水駅 徒歩2分、東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅 徒歩2分、同丸の内線御茶ノ水駅 徒歩1分

ブログランキングに参加しています!
ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事