ペリー、松陰、龍馬も歩いた!開国ゆかりの街「伊豆下田」

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、開国ゆかりの街、伊豆下田をぶら歩き。
ペリー、坂本龍馬、吉村松陰など、偉人たちゆかりの史跡をめぐります。

■ペリー

開国ゆかりの街、伊豆下田
江戸時代末期、その開国のきっかけになった人物がこの人、ペリーです。
ここ下田に上陸記念碑が建っています。

1854年、ペリーと幕府との間に結ばれた日米和親条約によって、下田と函館が開港されました。
すると、ここ下田にペリー艦隊が次々と入港。総勢7隻の「黒船」が来航しました。
ペリー艦隊の乗組員が上陸したのが、この上陸記念碑の建つ鼻黒の地でした。

横浜で結ばれた日米和親条約では細かな点がほとんど決められなかったため、下田に上陸したペリーは早速日本側と交渉に入ります。
その場所となったのが、ここ了仙寺です。

10日間にわたる協議の末、日米和親条約の細則を定める下田条約が結ばれました。
この調印式では、日本側は畳を積み重ねた上に正座して、イスに着席した米国側と目線を合わせたといわれています。

13か条にわたる条約では、米船員の上陸場所や欠乏品供給所、休息所(了仙寺、玉泉寺)などの細目が定められました。
こののち下田は、数多くの外国人が上陸して、一時は日本最大の国際都市になったと思われます。

■吉田松陰

このペリー艦隊来航に触発された偉人がいます。吉田松陰です。
松陰は、日本が欧米列強の植民地にならないように、世界の情勢を知る必要があると考えました。
そこで彼が起こした行動は、海外への密航です。

ペリー艦隊を追って下田に入ると、弁天島近くから小舟を漕ぎ出します。
向かったのは、ペリーの旗艦・ポーハタン号。松陰は艦内に乗り込んで、熱心に渡航を懇願しました。

しかし、ペリー艦隊側は条約が結ばれたばかりであり、信義に反して政府の許可がない渡航をさせるわけにはいかないと、松陰の要請を断りました。
事破れた松陰は自首して、下田奉公所に捕らえられることになります。一時拘禁された場所が長命寺でした。
現在は下田市教育委員会がある敷地の一角に、「吉田松陰拘禁之跡」という碑が建っています。

なお、松陰はこの後、江戸から長州藩の萩に送られます。
そこで、松下村塾を開講。後の討幕・維新を成し遂げる志士らを生むことになりました。

■坂本龍馬

このように伊豆下田と言えば、ペリーの黒船来航のイメージが強いですが、実は坂本龍馬にゆかりの史跡もあります。
それが、「坂本龍馬飛翔之地」、宝福寺です。

ときは、ペリーの黒船来航から10年が過ぎた1863年。
嵐のために下田港に避難してきたの土佐藩の船と幕府の船。偶然にも、前土佐藩主・山内容堂と勝海舟が、ここ下田で出会うことになります。


(山内容堂・勝海舟 謁見の間)

その会談の場所が宝福寺でした。
海舟は会談の席で、容堂に対して、龍馬の脱藩の罪を解き、その身を自分に預けてほしいと懇願しました。

その願いに容堂は、海舟が酒を飲めないことを承知で、「ならば、この酒を飲み干してみよ」と切り返しました。
海舟は、ためらうことなく朱の大杯を飲み干したと言われています。


(朱の大杯)

なお、この謁見が行われてたとき、龍馬は街の遊郭にいて吉報を待っていたのだとか…。
こうして龍馬の脱藩が許されたことで、足枷の取れた龍馬は自由に活動ができるようになりました。
龍馬にとって伊豆下田は、まさに「飛翔の地」と言えるかもしれません。

■お吉

宝福寺はもう一人、歴史に翻弄されたひとのゆかりの場所でもあります。
それが、日本総領事ハリスに仕え、「唐人お吉」(とうじんおきち)の名でも知られる、悲劇の女性「斎藤きち」。彼女の墓がある寺としても有名です。

お吉は下田奉行の命令で、ハリスのもとに看護婦名目の侍妾として奉公にあがることになります。
実は、この奉公は3日間だったそうです。

解雇されて町に戻ったお吉は、異人と交わったという偏見から、避けられ蔑まれ、やむにやまれず下田の街から姿を消します。
その後、髪結い業などの事業を起こしますが、周囲の偏見からうまくゆかず、やがて酒に溺れるようになり、最後は自ら川へ飛び込みこの世を去りました(享年50歳)。

境内には、お吉とハリスの遺品や写真を見ることのできる「お吉記念館」や、お吉が眠る墓があります。

ペリーが上陸し、開国の扉を開けた了仙寺
そのペリーに渡航を懇願したものの夢ついえた松陰ゆかりの碑
龍馬が飛び、お吉が眠る、宝福寺
伊豆下田のぶら歩き、おススメです。

ありがとう、伊豆下田! ありがとう、ペリー、松陰、龍馬、お吉!

■基本情報

【ペリー艦隊来航記念碑】
所在地:静岡県下田市3丁目
アクセス:伊豆急下田駅から徒歩で15分

【了仙寺】
所在地:静岡県下田市3-12-12
アクセス:伊豆急下田駅から徒歩10分

【吉田松陰拘禁の地】
所在地:静岡県下田市4-7-32
アクセス:伊豆急下田駅から徒歩10分

【宝福寺】
所在地:静岡県下田市1-18-26
アクセス:伊豆急下田駅から徒歩5分

ブログランキングに参加しています!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事