東京築地の秋の風物詩「築地秋まつり」!フード&ドリンクの祭典へようこそ!

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、東京築地の秋の人気イベント「築地秋まつり2017」です。

■築地秋まつり2017

築地場外市場の一大イベント「築地秋まつり」が今年も開催されました。
例年2日間で約12万人が来場する東京の秋の風物詩。

海鮮グルメはもちろん、肉やスイーツ、アルコールまで、築地の名店が出店されます。
食欲の秋にぴったりのイベント、2017年は10月7日(土)と8日(日)の2日間、開催されます。

その初日に行ってまいりましたので、その現場をレポートします。

■魅惑のフード&ドリンク

「築地秋まつり2017」に出店するのはこんな店です。

・近江屋牛肉店
・東印度カレー商店
・鯨の登美粋
・ヤマザキ
・つきぢ尾粂
・鳩屋
・築地ホクエイ
・鳥藤
・昭和食品
・えび金
・鳥杖東京
・築地紀文
・築地キタニ水産
・築地京富
・日本食鳥協会
・東京都中華料理生活衛生共同組合

などなど、全16店。

さすがに全部まわれませんでしたが、個人的に惹かれたお店はこちらです。

まずは「近江屋牛肉店」。肉を目の前で焼いてくれます。
ちょうどひと口サイズでたべやすい!むちゃくちゃジューシーでしたよ。

続いて「虎杖東京」。看板の鮪まんも惹かれましたが、いただいたのはウニホタテ串!
提供の直前にバーナーでウニを焼いてくれます。焦げ色にさらに食欲がそそられました。

さらに、キリンビールがドリンク販売を実施しています。
ありがとう、ここにいてくれて!?まだ陽が高いうちからゴキゲンな気分になれます。

その他にも、お腹一杯で食べれませんでしたが、直火焼きサバサンドもおいしそうでした。
こちらも店の前でサバを焼いていました。

さらには鳥焼きやまぐろの串焼きなど、それぞれが美味しそうな臭いと音を奏でています。
こりゃあ贅沢な食めぐりだわ…。

■築地場外市場

すっかりいい気分になりました。
千鳥足のまま、築地場外市場をぶらり散歩。

久しぶりに築地に来ましたが、びっくりしたのは外国人の多さ。
そうか、確かに日本らしいもんね。食の豊かさも日本の魅力だし、大いに楽しんでもらいたいですね。

あと、今さらながらに気づいたのは、魚だけでなく、結構いろんな店があるんですね。
乾物とか練り物とか、スイーツとか金物屋とか…。
油断すると結構お金を使っちゃいそう…。たのしい買い物ストリートでした。

さすがは日本の台所、築地。
移転問題とかいろいろ雑音はありますが、これからも日本を元気にしてください!

ありがとう、築地!がんばろう、ニッポン!

■基本情報

イベント名:築地秋まつり2017
日程:2017年10月7日(土)9:00~16:00、8日(日)9:00~15:00
場所:市場橋公園特設会場(東京都中央区築地4-15-2)

アクセス:築地市場駅から徒歩3分、東銀座駅から徒歩4分、築地駅から徒歩4分
料金:入場無料 ※飲食等は有料




にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


徒歩の旅ランキング