こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、新企画、東京で諸国旅気分!ご当地アンテナショップ巡り、北陸富山へプチ旅行です。

■新企画

東京にいながらにして、あの地この地を旅しちゃおう!…いや、旅した気分を味わっちゃおう!
…という、壮大にして少しけち臭い企画、これが新企画「東京で諸国旅気分!ご当地アンテナショップ巡り」です。

それは偶然の出会いでした。
ついこの前まで進めていた「東京福めぐり」の旅の終盤で日本橋を訪れたときのこと。

橋のたもとに、歩道のすぐ側に、高層ビルの一角に、ほんの100メートルほどの道路の両脇に、ふるさとのご当地ショップが並んでいました。
一歩その中に足を踏み入れると、ご当地の名産、名品、グルメの数々…。ここを訪れると、ちょっとした旅気分を味わえます。

全国を旅するのはなかなかできないけど、東京にあるご当地アンテナショップを巡って、ちょっと国内旅行をした気分になっちゃおう!
新企画、東京で諸国旅気分!ご当地アンテナショップ巡りに出発です!

■富山県あれこれ

そんな新企画のきっかけとなったのが、東京日本橋にある「日本橋とやま館」でした。

日本の道路の起点、日本橋のすぐ脇に建つお洒落な館。白い壁に金色に輝く「富」の文字が。
ここが、北陸・富山県のアンテナショップ、「日本橋とやま館」です。

さてさて、富山に旅した気分になるにあたって、富山県の基本的なデータを見てみましょう。
※参考:「よくわかる都道府県」(日本博識研究所)2017年1月第5刷

人口は1076千人(全国37位)。面積は4247K㎡(33位)。
特産物は、チューリップ(生産量全国1位)、大豆(8位)、リンゴ(10位)など。

有名な富山の薬売りは、室町時代から連綿と受け継がれてきたもの。県内ではまだ続いているんだとか。
人口は少ないですが、持ち家率は日本一。勤勉で堅実な県民性から、月々の可処分所得も高く安定した暮らしぶりが特徴です。

ラーメン好きには富山ブラックが有名です。ただ、地元民が愛するのは8番ラーメンなんだそう。
黒部ダムとかチューリップ畑とか見に行きたいなぁ。

■名品・名産

そんな富山の名品・名産を集めたアンテナショップ「日本橋とやま館」。
一歩足を踏み入れると、美しく繊細な伝統工芸の数々。そして豊富な食材。海の幸、山の幸、銘菓の数々。
ショップフロアのほか、和食レストランやバーラウンジもあります。

日本橋とやま館のコンセプトは「上質な暮らしを、富山から。」。
食・文化・伝統・技・デザインなど、富山の「ライフスタイル」をここから発信しています。

うっとりするのは、豊かな海・里・山に育まれた食材コーナー。
氷見の白エビとかます寿司は、富山の名産でしたね。
さらに、「富のおもちかえり」というお洒落なお土産コーナーも。富山の食材を使った新感覚の手土産づくりをしているみたいです。

ちょうどこの日は、「知ると ハマる とやま」と銘打った、北陸新幹線開業3周年イベントを開催してました(2018年3月5日~18日)。
富山県内の新幹線駅を中心としたエリアの魅力を発信!地元の工芸品や実演販売がされています。
黒部峡谷鉄道のジオラマ展示なんかがあって、ボーイズ魂が沸き立ちます。

さらに「富山湾の神秘 ホタルイカ発光ショー」なんてのも(2018年3月9日~10日)。
なんと、朝、富山湾で捕れたホタルイカを日本橋まで大切に運んで展示してるんだって。
美味しそう…なんて言ったらバチがあたりますね。

■今日の一品

それでは、そんな「日本橋とやま館」から、今日の一品です。
魅惑の品々のなかから、個人的な興味かつその日の気分で選んだのがこちら。

富山名産のほたるいか沖漬です!…やっぱり間近で見たら、バチがあたってでも食べたくなっちゃいました。
新鮮なほたるいかに、醤油とみりん、滑川沖で取水した海洋深層水を加えて仕込んで、コクと旨みをのせた塩辛です。

2017年度のモンドセレクションで金賞を受賞。2015年、2016年に続き3年連続の金賞となりました。
ジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏が「どうして今まで食べてこなかったのかと後悔した」と絶賛した逸品です。

さっそくいただきました。
プリプリのほたるいかの食感に、絶妙に絡みつく醤油とみりんの香り。
日本酒のお供としたはずが、ほたるいか沖漬が主役です。
いや~、「どうして今まで食べてこなかったのか」。同じく後悔しちゃいました。

ありがとう、富山県! ありがとう、日本橋とやま館!

■基本データ

店名:日本橋とやま館
住所:東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F

アクセス:東京メトロ・三越前駅より徒歩1分、日本橋駅より徒歩3分
営業時間:ショップフロア10:30~19:30、和食レストラン11:30~14:30 17:00~22:30(日祝~21:00)、バーラウンジ11:00~21:00

ブログランキングに参加しています!
ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事