• 大政奉還150周年
    大政奉還150周年!ゆかりの”人”を巡る旅
    松平容保と京都・金戒光明寺
    2017年11月18日
  • シン・ゴジラ爆地巡礼
    シン・ゴジラ爆地巡礼 
    海老取川・呑川を遡上して蒲田に上陸
    2017年12月3日
  • シン・ゴジラ爆地巡礼
    シン・ゴジラ出現ポイント、東京湾アクアライン「風の塔」へ!そしてその先へ!?
    2017年11月19日
  • シン・ゴジラ爆地巡礼
    シン・ゴジラ爆地巡礼 
    驚愕の蒲田上陸そして壊滅の軌跡…
    2017年12月24日
  • 東京ぶら歩き
    祝「シン・ゴジラ」地上波初放送!一足先に世界初のゴジラ公式ショップ「ゴジラ・ストア」へ!
    2017年11月11日
  • シン・ゴジラ爆地巡礼
    シン・ゴジラ爆地巡礼 ゴジラ第3形態が発現!そこはゴジラの聖地…
    2018年1月7日
  • 東京福めぐり
    人生の荒波を乗り切る神社、東京福めぐり・築地”波除神社”
    2018年1月20日
  • 東京福めぐり
    東京福めぐり"烏森神社" カラフルな御朱印とおみくじに開運願い
    2017年12月23日
  • 大政奉還150周年
    大政奉還150周年!ゆかりの”人”を巡る旅 
    板垣退助と品川神社
    2017年11月25日
  • 大政奉還150周年
    大政奉還150周年!ゆかりの”人”を巡る旅【最終回】坂本龍馬と京都霊山護国神社
    2017年12月10日
  • 東京ぶら歩き
    凶を吉に替えましょう!開運招福の"鷽(うそ)替え神事"湯島天神にて
    2018年1月27日
  • 関東以外ぶら歩き
    初冬の北海道旅行!札幌グルメと大倉山展望台
    2017年12月16日
  • 大政奉還150周年
    大政奉還150周年!ゆかりの"人"を巡る旅 
    伊藤博文と西大井墓所
    2017年11月12日
  • 東京福めぐり
    白鳥と蔵にゆかりある歴史ある社へ 東京福めぐり”鳥越神社”
    2018年2月3日
  • 東京福めぐり
    隅田川ウォークから浅草神社へ 東京福めぐり”浅草神社”
    2018年2月11日
  • 大政奉還150周年
    大政奉還150周年!ゆかりの人をめぐる旅・後日譚 壬生寺と新撰組
    2018年1月13日
  • 関東以外ぶら歩き
    会津探訪のたび[前編] 白虎隊に想いを馳せて、飯盛山と鶴ヶ城
    2017年11月4日
  • 関東以外ぶら歩き
    会津探訪のたび[後編] 茅葺屋根の街並み"大内宿"と断崖の絶景"塔のへつり"
    2017年11月5日
芝大神宮

こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、浜松町にある関東のお伊勢さま「芝大神宮」で開催の「だらだら祭り」です。

■芝大神宮

東京のお伊勢さま「芝大神宮」。
以前、東京十社巡りで訪れた、由緒ある神社です。

東京タワーのたもと、オフィス街の中にある神社で、初めて訪れたときは雑居ビル群の中に、こつ然と鳥居と石段が現われて驚きました。

今日は、この芝大神宮で行われる「だらだら祭り」に行ってきました。

■だらだら祭り

この芝大神宮のお祭りは、例年9月11日~21日まで、実に11日間という長い期間開催することで有名です。
これは、「関東のお伊勢さま」といわれて、全国から参詣者が詰め寄せ、人足が途絶えなかったためです。
あまりにも祭りが長く続くので、口の悪い江戸っ子は「だらだら祭り」 とあだ名しました。

だらだら祭りは別名「生姜祭り」と呼ばれています。
千年の昔は、この辺りは生姜畑だったそうなんです。神前に供えた生姜を食べると風邪を引かないという評判から、祭りのときは、生姜を売る市がズラッと並んだみたい。
今はその市はなくなりましたが、今でも神宮で購入することができます。

■め組の喧嘩

芝大神宮は、歌舞伎の演目「め組の喧嘩」の舞台としても有名です。
江戸時代、芝大神宮で相撲が開催された際に、め組の辰五郎と力士・九竜山の間で些細なことから口論が始まります。
その騒ぎがだんだんと大きくなり、火の見やぐらの半鐘を鳴らしたことで、大乱闘へと発展しました。

騒ぎの後、関係者は裁きにかけられますが、奉行らは粋な裁定を下します。
曰く、事件の原因は自然に鳴り出した半鐘であるとし、半鐘を島流しにする一方で、関係者には寛大な処分を行いました。

とばっちりを受けた形の半鐘も、明治時代には芝大神宮に帰ってきました。
だらだら祭りの期間中、この半鐘が展示されています。

め組からの奉納もあります。お帰りなさい。ほんと、災難だったね。。。

■ご当地絵馬

訪れた日は、ちょうど例大祭祭儀という儀式が行われていました。
社殿にはたくさんの人が集まり、宮司さんが厳かな儀式を行っていました。

翌日は神輿が街を練り歩くようです。台風が来てるけど大丈夫かしら?

趣味の御朱印も、「だらだら祭り」という印字入り。ちょっと微妙かな。やっぱり、だらだらって…ねぇ。
一方で、その脇で売っていた絵馬は、この日の特別なのかは分かりませんが、め組の喧嘩を描いたものや、生姜を描いたものなど、ご当地ならではでイイですね!

ありがとう、だらだら祭り!ありがとう、め組の半鐘!

ブログランキングに参加しています!
ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事