「 東京ぶら歩き 」一覧

「東京ぶら歩き」に関する「夢中」記事のコーナー。

大政奉還150周年!ゆかりの”人”を巡る旅 <br>井伊直弼と桜田門

大政奉還150周年!ゆかりの”人”を巡る旅 
井伊直弼と桜田門

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、大政奉還150周年!ゆかりの”人”を巡る旅、「井伊直弼と桜田門」です。 ■大政奉還150周年!ゆかりの"人”を巡る旅 今年(2017年)は、江戸から明治へと時代の舵を大きく切った大政奉還から150年目となる記念...

大政奉還150周年!ゆかりの”人”を巡る旅 <br>吉田松陰と松蔭神社

大政奉還150周年!ゆかりの”人”を巡る旅
吉田松陰と松蔭神社

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、大政奉還150周年!ゆかりの”人”を巡る旅、「吉田松陰と松蔭神社」です。 (松蔭神社にある吉田松陰像) ■大政奉還150周年!ゆかりの"人”を巡る旅 今年(2017年)は、江戸から明治へと時代の舵を大きく切った大政奉還から1...

「君の名は。」DVDリリース記念! 名場面を聖地巡礼 あの歩道橋から石段まで!?

「君の名は。」DVDリリース記念! 名場面を聖地巡礼 あの歩道橋から石段まで!?

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、「君の名は。」DVDリリース記念、名場面の「聖地巡礼」です。 君の名は。 ■聖地巡礼 「聖地巡礼」。 映画やドラマの撮影地を訪ねることを、宗教上のゆかりの地を礼拝するたびになぞらえて、俗に「聖地巡礼」と呼び...

東京十社巡り後日譚 思い込みにご用心!? 縁結びの神社 ”東京大神宮”へ

東京十社巡り後日譚 思い込みにご用心!? 縁結びの神社 ”東京大神宮”へ

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、女子がいっぱい「東京大神宮」です。 ■はじまりは思い違い 先日、ようやく終了した東京十社巡り。 東京十社巡りのすてきなご褒美、ミニ絵馬を大絵馬に貼り付けて、思い出絵馬も完成しました。 ※その...

“東京十社”全部巡ると素敵なご褒美が!? ミニ絵馬で東京十社巡りを振り返る

“東京十社”全部巡ると素敵なご褒美が!? ミニ絵馬で東京十社巡りを振り返る

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 趣味の街あるきで楽しく進めていた「東京十社巡り」。 先日、ついに最後の一社を訪問し、十社全部を参拝することができました。 感慨深くもあり、少しさみしくもあり…。 実は、この東京十社巡り、参拝だけでなく、全社回ると素敵なものが出...

徳川吉宗に勝海舟、あの演歌歌手も?東京十社”赤坂氷川神社”をぶら歩き

徳川吉宗に勝海舟、あの演歌歌手も?東京十社”赤坂氷川神社”をぶら歩き

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、東京十社巡りの一社「赤坂氷川神社」です。 東京十社巡りも、とうとう十社目! フィナーレを飾るにふさわしく、忠臣蔵や勝海舟など、大好きな歴史のゆかりの地に出会うことができました。意外な大物演歌歌手も…? ■赤坂...

創建千年の関東のお伊勢さま め組のひとも大暴れ? 東京十社”芝大神宮”

創建千年の関東のお伊勢さま め組のひとも大暴れ? 東京十社”芝大神宮”

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、浜松町から東京タワーに向かう途中にある由緒ある神社、東京十社巡り「芝大神宮」です。 ■関東のお伊勢さま 東京タワーのふもとにある、芝大神宮。 創建は、遠く平安時代の1005年。一条天皇の御世に創建された由緒あ...

土佐から来たぜよ!迫真の暗殺シーンを再現したのは…?龍馬没後150年巡回展

土佐から来たぜよ!迫真の暗殺シーンを再現したのは…?龍馬没後150年巡回展

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、東京目黒で行なわれた「土佐から来たぜよ!坂本龍馬展」です。 ■坂本龍馬記念館巡回展 「土佐から龍馬が来たぜよ!」 をうたい文句に、東京の目黒雅叙園で、坂本龍馬展が開催されました。 今年は、龍馬没後150年のメモリアルイヤー...

3000株のあじさいの花薫る白山神社 あじさい祭り・色とりどりの花巡り

3000株のあじさいの花薫る白山神社 あじさい祭り・色とりどりの花巡り

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、東京十社巡り「白山神社」です。 ■創建 白山神社は、旧称を白山権現社といい、東京文京区に社を構える神社です。 創建は平安後期の950年頃と言われていますが、その後何度か遷座して、現在の地に移ったのは165...

稀勢の里の名を刻む力士碑 伊能忠敬も旅の無事を祈った”富岡八幡宮”

稀勢の里の名を刻む力士碑 伊能忠敬も旅の無事を祈った”富岡八幡宮”

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、東京十社巡り「富岡八幡宮」です。 ■深川の八幡さま 東京十社の一つ、富岡八幡宮は、東京都江東区富岡にある八幡神社です。 創建は1624年。 当時、永代島と呼ばれていた同地の埋め立てが進められました。 ...

夫婦の神猿に祈る。勝る、魔が去る、良いご縁。赤坂・山王日枝神社。

夫婦の神猿に祈る。勝る、魔が去る、良いご縁。赤坂・山王日枝神社。

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、東京十社巡りの一つ「山王日枝神社」です。 ■赤坂・永田町に鎮座する荘厳な神社 赤坂駅から徒歩3分。溜池山王駅からも徒歩3分。 山王日枝神社は、都心のど真ん中に位置する荘厳な神社です。 住所でいうと、東京...

これぞ江戸の祭り!スカイツリーのたもとで荒々しく振られる100基のみこし!DJポリスも出動中。夏を告げる熱い祭り・浅草三社祭!

これぞ江戸の祭り!スカイツリーのたもとで荒々しく振られる100基のみこし!DJポリスも出動中。夏を告げる熱い祭り・浅草三社祭!

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、東京に初夏の訪れを告げる浅草の「三社祭」です。 ■三社祭の起源 三社祭とは、東京・台東区にある浅草神社の例大祭です。 その起源はおよそ700年前の鎌倉時代と言われています。 毎年5月の第3週の金曜日、土...

東京十社巡り「神田明神」。平将門から銭形平次、ラブライブまで。時空を超えて江戸の町を賑わす神田祭は明日の元気の源!?

東京十社巡り「神田明神」。平将門から銭形平次、ラブライブまで。時空を超えて江戸の町を賑わす神田祭は明日の元気の源!?

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、東京十社巡りの一社「神田明神」へ。正式名称は「神田神社」です。 ■神田明神 神田明神は、その名のとおり、千代田区の外神田にあります。 都心の真ん中、神田、日本橋、大手町、丸の内、秋葉原など108の町々の総氏神...

フジテレビ系「もしもツアーズ」ご一行もぶら歩き!亀戸天神社と根津神社は花祭りより下町情緒を楽しんだほうがいいでしょう。

フジテレビ系「もしもツアーズ」ご一行もぶら歩き!亀戸天神社と根津神社は花祭りより下町情緒を楽しんだほうがいいでしょう。

2017年5月6日放送のフジテレビ系「もしもツアーズ」で、亀戸天神社と根津神社が紹介されていました。 いずれも、ついこの間、東京十社巡りのたびで訪れたばかりですので、なんか嬉しいです。 ■もしもツアーズ 「もしもツアーズ」では、「各所で開催!都内3大花祭りツアー」という企画で、ご一行が...

東京スカイツリー直下のアクアリウム「すみだ水族館」。チンアナゴや江戸リウムなど見所満載!ペンギンたちに名前がついている理由とは?

東京スカイツリー直下のアクアリウム「すみだ水族館」。チンアナゴや江戸リウムなど見所満載!ペンギンたちに名前がついている理由とは?

今日の夢中は、東京スカイツリーの直下にあるアクアリウム「すみだ水族館」。 東京スカイツリーは何度か足を運びましたが、いつも混んでて尻込みしてたスポット。 今回は意を決して初体験です! ■すみだ水族館 すみだ水族館は2012年、東京スカイツリーと同時にオープンして、今年で満5歳。 東京ス...

東京十社巡り「根津神社」。江戸城の北の守り神は3千株のつつじが咲き誇る花の名所。強運と縁結びのパワースポットを歩く。

東京十社巡り「根津神社」。江戸城の北の守り神は3千株のつつじが咲き誇る花の名所。強運と縁結びのパワースポットを歩く。

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の「夢中」は、東京十社巡りのたび、「根津神社」へ。 ■根津神社の創建 東京十社の一つに数えられる根津神社。 その創建は、およそ1900年前、日本書紀等に登場する古代の英雄ヤマトタケルによると伝えられています。 現...

東京十社巡り「亀戸天神社」。花の香りと江戸の風情を楽しめる下町の天神様。「亀戸の藤」は4月下旬からGWが見ごろです!

東京十社巡り「亀戸天神社」。花の香りと江戸の風情を楽しめる下町の天神様。「亀戸の藤」は4月下旬からGWが見ごろです!

こんにちは。夢中図書館へようこそ! 館長のふゆきです。 今日の夢中は、東京十社巡りの一社「亀戸天神社」。 ■亀戸天神社 東京の江東区亀戸にある亀戸天神社を参拝です。 亀戸天神社は、学問の神様・菅原道真を奉祀する神社で、「亀戸天満宮」とも呼ばれています。 古くは総本社のある...

小雨混じりの桜の小道。多摩川の悠久の流れと「0哩(ゼロマイル)標識」からの道のりに思いを馳せながら、「歩くたび」は、ついに神奈川へ!

小雨混じりの桜の小道。多摩川の悠久の流れと「0哩(ゼロマイル)標識」からの道のりに思いを馳せながら、「歩くたび」は、ついに神奈川へ!

日本ではじめて鉄道が走った区間を歩くたび。 蒲田から羽田へ少しまわり道しましたが、そこから軌道修正。 目的地の横浜に向けて、さらに南へ歩みを進めます。 ■多摩川桜並木 そして、ついに来ました、東京と神奈川の県境へ。東京と神奈川の間を流れる多摩川を越えれば、そこは神奈川県。 さあ、い...