穴場(?)の京橋に新しく誕生した飲食街「京橋エドグラン」!

今回の「夢中」は、2016年11月25日オープンの京橋エドグランです。

6999d9059fc2a8b7c6220c9d1f878d19
(HPより)

■京橋エドグラン

地下鉄京橋駅直結。JR東京駅からも徒歩5分。八重洲ブックセンターの脇の通りから、そのそびえ立つビルが見えます。
上層がオフィスで低層に33のショップが出店。

コンセプトは「歴史と未来の交差点」。
歴史ある店と新しい店を取り揃えたそう。

歴史ある店もいうのは、明治屋(前からあったけど)とかメガネの金鳳堂とかになるのでしょう。
カレーのC&Cも創業1968年らしいけど、「歴史ある店」と言うには無理があるよね。

魅力があるのは、やっぱり「新しい店」かな。
一番の目玉は、鎧塚俊彦氏の集大成と言われる洋菓子「トシ・ヨロイヅカ東京」。
ショップとレストランが併設。神田うのさんとか林真理子さんとかそうそうたる面々からお祝いが。

個人的に関心があるのは、麹町のラーメン「ソラノイロ」が出店していること。
京橋エドグラン限定の「豚骨ソバ」もあるそう。次はぜひ食べてみたい。

その他にもトラジが運営する焼肉ビストロや素敵なイタリアンバーがあって、ちょっと特別な日に使いたい感じです。
京橋という場所も、都心で便利なんだけどあまり行くことがない。穴場感があるよね。

開業イベントとしてプロジェクション・マッピングもやってて、ファミリーらが楽しんでました。
クリスマスシーズンとか大型連休とかにやってほしいイベントです。

上層のオフィスはまだ埋まってないみたいですし、下層もまだまだこれからという印象。
期待も込めて、がんばれ、エドグラン!

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


徒歩の旅ランキング