こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、新企画スタート!東京で諸国旅気分!ご当地アンテナショップ巡りです。

■新企画スタート

新しい企画をスタートしようと思います。
それは、東京にあるご当地アンテナショップ巡りのたび。

東京にいながらにして、あの地この地を旅しちゃおう!…いや、旅した気分を味わっちゃおう!
…という、壮大にして少しけち臭い企画、これが新企画「東京で諸国旅気分!ご当地アンテナショップ巡り」です。

まあ、当夢中図書館「街あるき館」ならではでいいんじゃないかなと思ったりしてます。

■日本橋にて

それは偶然の出会いでした。
ついこの前まで進めていた「東京福めぐり」の旅の終盤で日本橋を訪れたときのこと。

東野圭吾さんの小説でもお馴染み、翼のある麒麟を眺めながら日本橋を歩いて渡ると、橋のすぐ脇にお洒落な館が。
白い壁に金色に輝く「富」の文字。
そこは、北陸・富山県のアンテナショップ、「日本橋とやま館」でした。

一歩足を踏み入れると、美しく繊細な伝統工芸の数々。そして豊富な食材。海の幸、山の幸、銘菓の数々。
そうそう、これって富山名物だったよね。えっ、富山ってこんなのつくってたの?
日本橋にいながら、心はトリップ・トゥ・ザ・富山。小粋な小旅行を楽しめました。

■せんとくんも

さらに少し歩くと、道路の右手に見慣れたキャラクターが…。こ、これは、せんとくん!
まだお元気でいらしたのね。
そうです、ここは奈良県のアンテナショップ、「奈良まほろば館」。

さらに進むと、うるわしの日本酒のラベルが…。
ここは、同じく日本橋にある、新潟県のアンテナショップ「ブリッジにいがた」。
新潟の第四銀行が運営しているみたい。ちょうど日本酒の直売会をやってました!

■レッツゴー

地元の生産物や製品を広く紹介する、ご当地アンテナショップ。ここを訪れるとちょっとした旅気分を味わえます。

そこで出会えるのは、なつかしいご当地名物や、はじめて見るご当地の名産。魅惑のグルメやスイーツも…。
日本橋をちょっと歩いただけでこれだけあるんだから、東京のあちこち探せばもっといっぱいあるんじゃない?

ということで、全国津々浦々を旅するのはなかなかできないけど、東京の中ならぶらぶら出かけることはできます。
東京にあるご当地アンテナショップを巡って、ちょっと国内旅行をした気分になっちゃおう!
新企画、東京で諸国旅気分!ご当地アンテナショップ巡りに出発です!

…でも、東京にどれだけのご当地アンテナショップがあるんだろう?相変わらず、思いつきで決めちゃった、不安な旅のはじまりなのでした…。
あまり期待しないでお待ちください。さあ、レッツゴー・トゥ・ザ・ご当地!麒麟さん、その翼で僕を連れてって~!?

ブログランキングに参加しています!
ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事