こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、日比谷に来襲した「新・ゴジラ像」に迫ります。

■除幕式

またゴジラかよ~。そんな声が聞こえてきそうですが、すいません。またゴジラです。

先日、映画「シン・ゴジラ」ゆかりの地を巡る「シン・ゴジラ爆地巡礼」のたびを終えて、一息ついたのも束の間。
なんと、日比谷に、新しいゴジラ像ができたというではないですか!

場所は東京の商業施設・日比谷シャンテの前。
日比谷シャンテの開業30周年を記念したリニューアルオープンに伴い、日比谷シャンテ前の広場が「日比谷ゴジラスクエア」として一新。
去る3月22日に、その広場の中心に設置された「新・ゴジラ像」の除幕式が行なわれました。

残念ながらその場に駆けつけることはできませんでしたが、ニュースを見ると、除幕式には女優の沢口靖子さんや浜辺美波さんらが登壇。
美女2人と一緒に除幕ボタンを押しているおじさんは誰?と思ったら、東宝の社長さんでした。

そうかぁ、日比谷シャンテを運営するのは、映画会社の東宝なんですね。
だから、ここにゴジラなのね。合点が行きました。新たな聖地の誕生です。

■新・ゴジラ像

そんな新たな聖地誕生の日から遅れること数日。さっそく行ってきました、日比谷ゴジラスクエア。

新・ゴジラ像は、映画「シン・ゴジラ」のゴジラをベースにしたブロンズ製。高さは台座を含めて約3m。
それでは、さっそくゴジラ像を様々な角度から愛でましょう。

まずは正面から。

次は横から。

そして背後から。

尻尾や背中が特徴的だから背後がイイ気がします。では別の角度から。

生みの親(?)東宝をバックに。

台座にあるプレートには、映画で長谷川博巳演じる矢口蘭堂が発した「人類は、ゴジラと共存していくしか無い」というセリフが刻まれています。

うっとり。やっぱりカッコいいなぁ、ゴジラ。思いのほか小さかったのは残念ですが、むしろ親近感がわく感じです。
日本の名所がまたできました。来たれ、日比谷へ。日比谷ゴジラスクエアへ!

■日比谷再開発

ちなみに、日比谷一帯は、再開発で大きく生まれ変わろうとしています。
先述の通り、日比谷シャンテは開業30周年をむかえ、半年間全3期に分けた大規模リニューアルを実施。3月23日に第3弾がオープンとなり、新しい日比谷シャンテが幕を開けました。

さらに、来る3月29日には、「東京ミッドタウン日比谷」が開業します。
建設中のでっかいビル、何だろう?と思っていましたが、東京ミッドタウンだったんですね。
ここの4・5階に、TOHOシネマズが入るみたい。ここで「シン・ゴジラ」を観れたら、胸アツだろうなぁ…。東宝さん、お願いします!

ということで、「シン・ゴジラ」ならぬ「また・ゴジラ」でした。

ありがとう、ゴジラ! ありがとう、日比谷!

ブログランキングに参加しています!
ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事