こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、ご当地アンテナショップ巡り、九州の熊本へ向かいます。

■ご当地アンテナショップ巡り

東京にいながらにして、あの地この地を旅しちゃおう!…いや、旅した気分になっちゃおう!
…という、壮大にして少しけち臭い企画、これが絶賛展開中の企画「東京で諸国旅気分!ご当地アンテナショップ巡り」です。

今日は、九州・熊本のご当地アンテナショップにでかけます。
その名も「銀座熊本館」。多くの人で賑わう銀座の地にありました。

全国を旅するのはなかなかできないけど、東京にあるご当地アンテナショップなら旅することができる。
今日は、銀座から熊本へ、ご当地アンテナショップを通じて、ぶらり旅にでかけましょう!

■熊本県あれこれ

さてさて、熊本に旅した気分になるにあたって、熊本県の基本的なデータを見てみましょう。
※参考:「よくわかる都道府県」(日本博識研究所)2017年1月第5刷

人口は1,801千人(全国23位)。面積は7,404K㎡(15位)。
特産物は、スイカ(収穫量全国1位)、夏ミカン(1位)、馬肉(生産量全国1位)など。

(熊本城/写真ACより)

熊本県といえば、ゆるキャラ「くまモン」。ゆるキャラブームの先駆けにして生き残っているのは立派。
ただ、熊本男児はゆるくない。九州男児の象徴として、競争心が強いお国柄なのだとか。
熊本県人が誇るのが熊本城。先の熊本地震で大きな被害を受けながらも、現在、修復工事を進めています。一日も早く復旧を祈念いたします。

■銀座熊本館

そんな熊本の地産・名産を集めたアンテナショップが「銀座熊本館」です。

店内はくまモンがいっぱい。
店内2階には、くまモンのグッズショップがあります。
くまもんの絵柄の小物やぬいぐるみが並びます。癒されますね~。
 

さらに熊本の郷土料理「からし蓮根」にもくまモンマークが。
からしれんこん煎餅とか、からし蓮根チップなんてのもありました。
 

熊本はラーメンも有名ですね。「こむらさき」とか「桂花ラーメン」も熊本です。
熊本県が生んだお米「森のくまさん」も売られていました。
 

■今日の一品

そんな名産・銘菓の中から、選んだ今日の一品がこちら。
「デコポンゼリー」です。

夏にぴったりな一品ですね。
とろ~りやわらかなジュレの中に、大粒のデコポンの果肉がたっぷり。

爽やかな奄美と柑橘フルーツの酸味が見事にミックスしています。
特にデコポンの果肉は、新鮮さをそのままに詰められた、ジューシーな味わいです。

夏バテ対策にいいかもしれません。何個でもいけそう。
夏ミカンも収穫量全国1位だし、スイカも有名。隠れたフルーツ王国だったんですね、熊本は!

ありがとう、銀座熊本館! ありがとう、くまモン!

■基本情報

店名:銀座熊本館
住所:東京都中央区銀座5-3-16

アクセス:JR有楽町駅徒歩5分、東京メトロ銀座駅徒歩2分
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)

ブログランキングに参加しています!
ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事