こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、ご当地アンテナショップ巡り、北海道のアンテナショップ「どさんこプラザ」です。

■ご当地アンテナショップ巡り

東京にいながらにして、あの地この地を旅しちゃおう!…いや、旅した気分になっちゃおう!
…という、壮大にして少しけち臭い企画、これが現在展開中の企画「東京で諸国旅気分!ご当地アンテナショップ巡り」です。

今日は、北の大地、北海道のご当地アンテナショップにでかけます。
北海道のアンテナショップは有楽町の駅前にあります。その名は「どさんこプラザ」

全国を旅するのはなかなかできないけど、東京にあるご当地アンテナショップなら旅することができる。
今日は、有楽町から北海道へ、ご当地アンテナショップを通じて、ぶらり旅にでかけましょう!

■北海道あれこれ

さてさて、北海道に旅した気分になるにあたって、北海道の基本的なデータを見てみましょう。
※参考:「よくわかる都道府県」(日本博識研究所)2017年1月第5刷

人口は5,431千人(全国8位)。面積は83,457k㎡(1位)。
特産物は、ジャガイモ(生産量全国1位)、昆布(1位)、メロン(2位)、カニ(漁獲量全国1位)など。

日本一の広大さを誇る北海道。函館まで新幹線がつながりましたね。
ただその先、函館から札幌までは、東京から大阪間の距離と同じくらいあります。

「美味しいどーほっかいどー」のとおり、豊富な食も有名。
毛がに、ジンギスカン、ラーメン、石狩鍋。もうよだれが出ちゃいます。
もらってうれしい、白い恋人やマルセイバターサンド、じゃがポックルなど、お土産も豊富ですね。

■どさんこプラザ

そんな北海道の地産・名産を集めたアンテナショップが「どさんこプラザ」です。

まず驚いたのが、店内の大混雑!これまでのアンテナショップとは比べものにならない混み方です。
さすがは北海道ブランド。みんな大好きなんですね。

それもそのはず。店内は魅力的な商品がいっぱい。
人気のロイズチョコレート。ポテトチップチョコレートが人気1位なのだそう。美味しいもんね。

人気2位が旭川市のビタミンカステーラ。これは知らなかった。1個98円はうれしい。
「そだねー」でお馴染み、カーリング女子がもぐもぐしていた「赤いサイロ」は残念ながら売切れでした。

海産物や乳製品もずらり。サッポロクラシックや十勝ワインも売っていました。

店内で夕張メロン味のソフトクリームやできたてコロッケも販売。

こりゃ混雑するのも納得。目移りするほど、北海道の物産がそこかしこに並んでいます。

■今日の一品

そんな北海道の名産地産の中から、今回選んだ今日の一品はこちら。
蝦夷富士の里きもべつアスパラガスピクルス

相当に悩みました。だって、どれもこれも欲しいんだもの。
その中でも、心惹かれたのがこのアスパラガスピクルス。

以前、北海道産のアスパラガスを食べて、ムチャクチャ感動したことがあります。
そのピクルスってはじめて見ました。残念ながら人気ランキングには入ってませんが、きっと美味しいだろうと手に取りました。

ちなみに産地は、蝦夷富士「羊蹄山」のふもと喜茂別町。
町のマスコットキャラクター「ウサパラくん」は、耳がアスパラガスになっています。
アスパラが名産なんですね。右耳がグリーン、左耳がホワイトのアスパラガスです。

では、喜茂別町産のアスパラガスピクルスをいただきます。
一本とってパクリ。ポリポリ…。

これ、ムチャうまです!新鮮なアスパラをそのままギュっと漬けた感じ。
ピクルスの酸味とアスパラの甘みが見事にマッチ。シャキシャキっと噛むほどにアスパラがはじけます

北海道の大地が生んだ素材のうま味が、瓶に凝縮されています。
これ酒のお供に最高かも。サッポロクラシックか十勝ワイン、買っておけばよかったな…。

ありがとう、北海道! ありがとう、どさんこプラザ!

■基本情報

店名:北海道どさんこプラザ 有楽町店
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館1F

アクセス:JR有楽町駅徒歩1分
営業日:10:00~20:00
定休日:年末年始

ブログランキングに参加しています!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事