こんにちは。夢中図書館へようこそ!
館長のふゆきです。

今日の夢中は、東京で諸国旅気分!ご当地アンテナショップ巡り、赤ヘル軍団の本拠地・広島へプチ旅行です。

■ご当地アンテナショップ巡り

東京にいながらにして、あの地この地を旅しちゃおう!…いや、旅した気分になっちゃおう!
…という、壮大にして少しけち臭い企画、これが新企画「東京で諸国旅気分!ご当地アンテナショップ巡り」です。

最初は日本橋エリアにあるご当地アンテナショップを巡ってきましたが、銀座に多数のアンテナショップがあることを発見。
国内外の多くの観光客が集まる銀座。そこはご当地アンテナショップが多く集まるご当地銀座でもありました。

(写真ACより)

今日は、その中から、広島県のアンテナショップに向かいます。
全国を旅するのはなかなかできないけど、東京にあるご当地アンテナショップなら旅することができる。
さあ、今日もご当地アンテナショップへ、ぶらり旅にでかけましょう!

■広島県あれこれ

さてさて、広島に旅した気分になるにあたって、広島県の基本的なデータを見てみましょう。
※参考:「よくわかる都道府県」(日本博識研究所)2017年1月第5刷

人口は2,840千人(全国12位)。面積は8,479K㎡(11位)。
特産物は、カキ(水揚げ量全国1位)、お好みソース(生産量全国1位)、筆(1位)など。

広島といえば赤ヘル軍団カープ。広島県民は生まれたときからカープファンになるのだとか(本当?)。
広島県民にとって、お好み焼きといえば広島焼き。オタフクソースは必需品です。お好みソース全国1位はそのせい?

世界遺産に登録された原爆ドームは、原爆と戦争の悲惨さを今に伝えます。オバマさんも訪問しましたね。
日本三景の一つ、安芸の宮島こと厳島は毎年300万人超が訪れる観光名所です。

■TAU

さて、それでは広島県のブランドショップ「TAU」へ。
TAU(たう)は、広島弁で「届く」を意味する方言なんだとか。

入り口脇のデジタルサイネージでは、「広島レモンは日本一!」という文字が躍ります。
かわいらしいレモンのかぶりものをしているのは、広島レモン大使を務める市川美織ちゃん(NMB48)。

店内にもレモングッズがずらりと並んでいました。
実はレモンの生産量日本一は広島県。そういえば、瀬戸内レモンってあるよね。

さらに、ずらりと並ぶのは、カキや広島お好み焼きに関連した商品たち。
もみじ饅頭もずらりと並んでいました。昔の漫才ブームのときに一躍有名になりましたね。
 

2階に上がると、そこは赤ヘルゾーン。広島カープのグッズコーナーがありました。
サッカーのサンフレッチェのコーナーが地味でかわいそう…。
 

さらに熊野筆やしゃもじなどの工芸品も売られています。
熊野化粧筆は世界のメイクアップアーティストも愛用するブランド品なんですね。女性の皆さん、銀座「TAU」2階にセレクトショップがありますよー!

さらに店内には、広島お好み焼きや瀬戸内ダイニングなどのレストランもあって、広島の食も堪能できるようになっています。

■今日の一品

広島の魅力たっぷりの商品群の中から、個人的な興味かつその日の気分で選んだ「今日の一品」がこちら。
「牡蠣(かき)とチーズのオイル漬け」です。

広島県産牡蠣とキューブ状のチーズを共にオイルに漬け込んだ逸品です。
この小さな小瓶に一目ぼれしちゃいました。東広島市の「オイスター・キッチン・マルイチ」ことマルイチ商店製造です。

そのお味ですが、日本一の広島産牡蠣の旨みに、チーズのまろやかな甘みがうまくとけ合っています。
オリーブオイルの風味もバッチリ。ブラックペッパーとバジルがアクセントになって、香りも楽しめます。
いつものように、酒のつまみとしていただいたのですが、これは相性良すぎです。呑みすぎ注意ですね。

いやぁ、広島の美味が届きました。
ありがとう、広島! ありがとう、TAU!

■基本情報

店名:ひろしまブランドショップ TAU
住所:東京都中央区銀座1‐6‐10 銀座上一ビルディング

アクセス:メトロ銀座一丁目駅・徒歩1分、JR有楽町駅・徒歩5分
営業時間:10:30~20:00(ショッピングフロア)
定休日:年末年始

ブログランキングに参加しています!
ブログサークル・コメント一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事