「 公園 」一覧

公園に関する記事

一度は訪れたい世界の絶景「ネモフィラの丘」。美しい瑠璃色の花景色。国営ひたち海浜公園を歩く。

一度は訪れたい世界の絶景「ネモフィラの丘」。美しい瑠璃色の花景色。国営ひたち海浜公園を歩く。

今日の夢中は、「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」として注目の「ネモフィラの丘」。 茨城県の国営ひたち海浜公園におでかけです。 ■ネモフィラの丘 国営ひたち海浜公園は、茨城県を代表する観光スポット。 200haという広大な園内には、花畑や大草原、遊園地やサイクリングコースもあり、楽しさ満載です...

大都会のオアシス「旧芝離宮恩賜公園」。もともとは「暴れん坊将軍」の生みの親のお屋敷だった?江戸の風流が残る水と緑の庭園は最高のパワースポット!

大都会のオアシス「旧芝離宮恩賜公園」。もともとは「暴れん坊将軍」の生みの親のお屋敷だった?江戸の風流が残る水と緑の庭園は最高のパワースポット!

日本ではじめて鉄道が走った区間、新橋から横浜までを「あるく」たび。 すでに出だしでくじけてひと休み。 個人的な好みなんですが、街あるきが趣味ながら、「都心部」の街あるきが苦手なことに、今さら気づきました。 ■旧芝離宮恩賜公園 ちょっとリフレッシュするために、旧芝離宮恩賜公園へ。 浜松町...

続・両国街あるき。勝海舟と芥川龍之介も暮らした街。ゆかりの地はいま?

続・両国街あるき。勝海舟と芥川龍之介も暮らした街。ゆかりの地はいま?

両国街あるき、実は、まだまだ「夢中」ポイントがあったんです。 当時の86分の1スケールの吉良邸跡を訪問した後、さらに近隣をぶら歩きすると、 この吉良邸跡の近くには、ほかにも偉人の史跡がありました。 ■勝海舟 生誕の地 まずは、勝海舟の生誕の地。 いまは公園になっていて、子供たちがに...

赤穂浪士の「決死」の舞台は今は86分の1。将軍も寵愛した吉良義央はなぜ切られたのか?街あるきの穴場「両国」を歩く!

赤穂浪士の「決死」の舞台は今は86分の1。将軍も寵愛した吉良義央はなぜ切られたのか?街あるきの穴場「両国」を歩く!

両国国技館で有名な両国の街を歩いてきました〜。 両国と言えば、日本の国技である相撲の聖地、両国国技館のお膝元。 いま、若貴以来の相撲ブームが来てるみたい。 11年ぶりの日本人横綱も誕生しましたしね。おめでとう、稀勢の里! ■吉良邸は両国にありました でも、今回は相撲を見に来...

秋から冬へ。この時季ならではの日本の美を愛でる。「新宿御苑」を歩く。

秋から冬へ。この時季ならではの日本の美を愛でる。「新宿御苑」を歩く。

晩秋…というより初冬の新宿御苑を歩いてきました〜。 すっかり冷え込んできましたね。 街歩きには、マフラーや手袋が必要になってきました。 今日は、そんな寒空のなか、都心のオアシス新宿御苑に行ってきました。 ■新宿御苑 都心はちょうど、秋から冬に街並みが変わっていく時期。 苑内は、遅...