フジテレビ系「もしもツアーズ」ご一行もぶら歩き!亀戸天神社と根津神社は花祭りより下町情緒を楽しんだほうがいいでしょう。

2017年5月6日放送のフジテレビ系「もしもツアーズ」で、亀戸天神社と根津神社が紹介されていました。
いずれも、ついこの間、東京十社巡りのたびで訪れたばかりですので、なんか嬉しいです。

■もしもツアーズ

「もしもツアーズ」では、「各所で開催!都内3大花祭りツアー」という企画で、ご一行がここを訪れていました。

当ブログ「夢中図書館」でも紹介してあるとおり、この2つの神社、いずれも江戸の時代から花の名所。
亀戸天神社は「藤」の名所、根津神社は「つつじ」の名所です。
それぞれ「亀戸天神 藤まつり」(5/7まで)、「文京つつじまつり」(5/5まで)が開催されます。

番組では「ゴールデンウィーク最終日が満開」とうたっていましたが、さすがにこの時期、花の盛りは過ぎています。

ちなみに「3大花祭り」として、もう一つ紹介されていたのが、東京西部の立川市にある国営昭和記念公園の「フラワーフェスティバル」。
こちらは菜の花が紹介されていましたが、ホームページを見ると、こちらも盛りを過ぎている模様。
ロケ日と放映日の都合なのでしょうが、「花祭り」の特集は難しいですね。

それでも国営昭和記念公園はネモフィラやシャーレーポピーが見ごろみたいですし、
亀戸天神や根津神社は、花の盛りは過ぎても、下町のぶら歩きは楽しいですし、江戸の風情を随所に楽しめます。
ゴールデンウィークの花祭りに限らず、訪れてみてはいかがでしょうか。

なお、過去記事は「夢中図書館」に保存してありますので、ご関心のある方は手に取ってください。

■亀戸天神社

過去記事は以下をクリックしてご覧ください。
東京十社巡り「亀戸天神社」。花の香りと江戸の風情を楽しめる下町の天神様。「亀戸の藤」は4月下旬からGWが見ごろです!

亀戸天神社は、学問の神様・菅原道真を奉祀する神社で、九州の太宰府天満宮に対して、東の宰府とも言われています。
池にかかる3つの橋は、過去、現在、未来をあらわし、橋を渡るたびに心が清められるといわれています。

番組でおすすめスポットで紹介されていましたが、太鼓橋と東京スカイツリーの眺めは絶景です。
番組では、歌川広重が浮世絵で描いた太鼓橋を紹介していましたが、合わせて、この影響を受けた印象派画家モネが「睡蓮の池」という作品を描いたことも紹介されていました。

江戸から現代、亀戸からフランスへ、文化は時も国境も越えるんですね。
ちなみに、このネタを紹介したのはジャニーズ千賀くんです。勉強になりました!

■根津神社

過去記事は以下をクリックしてご覧ください。
東京十社巡り「根津神社」。江戸城の北の守り神は3千株のつつじが咲き誇る花の名所。強運と縁結びのパワースポットを歩く。

江戸城の真北を護り、震災や空襲を乗り越え、江戸時代の建築を残す「強運の神社」。
本殿だけでなく、縁結びにご利益のある乙女稲荷神社や千本鳥居なども楽しめます。

番組では、これまたジャニーズの千賀くんが、豆知識として千本鳥居を紹介してくれました。
この千本鳥居、鳥居をくぐるたび、願いが「通る」という思いが込められているんだって。
教えてくれてありがとう、千賀くん!

繰り返しになりますが、これから訪れる方は、花のピークは過ぎていることにご留意ください。
ただ、太鼓橋にしろ千本鳥居にしろ、江戸の昔からの趣には翳りはありません。
訪れる方は、江戸の風流と下町の人情を楽しんでみてはいかがでしょうか。

なんか、もしもツアーズの訂正をしてるみたいになりました(苦笑)。
でも、素敵な名所を取り上げてくれてありがとう、もしもツアーズ!豆知識ありがとう、千賀くん!

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


徒歩の旅ランキング