初詣の賑わい日本一の神社は時期ズレがおすすめ?スピリチュアルな木々たちから今年の運気をいただく。「明治神宮」を歩く。

初詣でいつも大賑わいする明治神宮。
正月モードもひと段落して、やっと落ち着いてきたので、遅ればせながら、お詣りに行ってまいりました。

■初詣人手ランキング

ちなみにジョルダンによる、正月三が日の初詣人出ランキングによると、やはり明治神宮が第1位でした。その数、なんと317万人!
余計なことですが、お賽銭もすごい額になりそうですね。

なお第2位は成田山新勝寺の309万人。行ったことないな〜。毎年、節分で力士や芸能人が豆をまいてる姿を思い起こします。

第3位は川崎大師、307万人。厄除け大師として有名ですね。参道の「咳止め飴」、好きなんです。トントンという、飴を切る包丁の音も好き。

第4位に浅草寺、第5位に鶴岡八幡宮と大物が続き、第6位に、関西から住吉大社、第7位に、愛知の熱田神宮がランクイン!住吉大社は239万人、熱海神宮は230万人!これまたすごい人数ですね。お賽銭は…ってやめときましょう。

ここまで来たら10位まで紹介しましょう。
8位は、埼玉の氷川神社、210万人。武蔵国の総鎮守です!
9位は、福岡の太宰府天満宮、200万人。学問の神様、菅原道真をお祀りしてますね。この時期、多数の受験生がお詣りしたことでしょう。
そして第10位は、兵庫の生田神社、150万人。ここは神戸の地名の発祥とのこと。生田神社に租税を収める民の集落を「神の戸」と呼んだことに由来するんだって。神々しいですね。

まだまだ知りたい方は、ジョルダンのサイトをご覧ください。

■明治神宮

さあ、日本一の明治神宮です!
でも、初詣には完全に出遅れた参拝となってしまいました。。。

参道を歩きます。
天に突き出す木々たちに、なんか癒されます。スピリチュアルな参道ですよね。

ようやく本堂へ。
鳥居には、菊の御紋が輝いています。この日は天気が良かったから、一層きらめいていますね。

鳥居をくぐると、目に入るのは、見事な緑のツリー。神々が宿っているかも。

本殿の両脇を、神々しいツリーが固めています。「不埒な輩は通さん!」と言わんばかり。通れるかしら?

神様にお許しをいただけたのか、おかげさまで、無事に参拝できました。

ところで、参拝のときって、礼とか拍手とかって、どうしようって悩みません?
ここは「二礼二拍手一礼」でした。

ハッと気づいたら、外人さんからビデオ撮影されてました。確かにもの珍しいんでしょうね。
もしかしたら彼の地で、YouTubeが話題になるかも?

天気も良く、気持ちの良い街あるきでした。
明治神宮は今の時期がいいかもしれませんね。
ちゃんとお賽銭、奉納しました。今年も良い年になりますように!
よろしくお願いします、明治神宮さま!

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


徒歩の旅ランキング